仕事つまらない

仕事に興味ないから覚えられない!つまらなく感じた時の対処法

shigoto-kyominai

興味のない仕事をしていると、時間が経つのが長く感じますよね。簡単な作業でも難しい仕事でもつまらないと感じますし、新しい仕事を指示されてもなかなか覚えれません。

私もこれまで「仕事がつまらない」と言う人を多く見てきました。

そこでこの記事では仕事に興味がなくてつまらないと感じた時の対処法についてお伝えします。

人生の中で大きな時間を占める仕事の時間は、つまらない仕事よりも充実感を得られる仕事の方が得ですよね。

記事の終盤では人気となった著書の対処法を紹介しますので、今後の考え方や行動のヒントにもなるかもしれません。

まずは仕事に興味のない理由を分析し、あなたが本当に求める仕事を考えてみましょう。

仕事に興味がない理由とは?

ツイッターを調査すると、仕事に興味がないという方は多くいます。

今の仕事が生きがいと言える人ならいいのですが、仕事がつまらないと感じている人にとって休日出勤は辛いものですよね。

 

仕事そのものが好きではない

「何のために今の仕事をしていますか?」

 

このような質問をされたとき、その回答は人によって種類が違います。

例えば今の仕事に興味のない人であれば、以下のような理由がほとんどです。

  • お金を稼ぐため
  • 家族を養うため
  • 無職は親や周りから印象が悪いから
  • 嫌でも働かないと生きていけないから

働かなければ趣味に使うお金も生きていくために必要なお金も不足するため、誰でも「稼ぐため」に仕事はしています。

しかし、仕事が好きな人や興味のある仕事をしている人は違った回答もします。

  • 人の役に立ちたいから
  • 自分のスキルを上げたいから
  • 子供の頃からの夢だった職種だから
  • 自分の子供に誇れる仕事だから

このような回答をする人は実際にいますし、仕事そのものにやりがいを持っています。

 

結果がでない仕事

中にはどんなに頑張っても会社で認められない人もいます。

例えば会社で売り上げUPに大きく貢献したのに給料がほとんど上がらなかったり、努力しても毎日上司に怒られる人。

人は承認欲求がありますので、頑張った分が認められなかった場合は不満が溜まっていきます。

 

仕事に興味があれば楽しく覚えられる?

shigoto-kyominai

仕事に興味がある場合とない場合ではどれくらい差があるか、気になりますよね。

ビジネス書や心理学の本をこれまでいくつも読んできましたが、大人でも「自分を客観的に見ることは難しいこと」と言われています。

しかし、今の自分の興味よりも子供の頃をイメージすると分かりやすくなります。

 

好きなゲームと苦手な教科の記憶力

子供の頃、好きなゲームの内容を覚えるためにノートにメモなどしましたか?

ほとんどの子供はノートに書いて復習などしなくても学校で友達とゲームの話をできます。

一方、漢字が嫌いな子供は何回ノートに書いても間違えますし、社会が苦手な人は歴史上の人物の名前を何回聞いても忘れてしまいます。

つまり、人は興味のないことはなかなか覚えれませんし、興味のあることはそんなに努力しなくても自然に覚えます。

 

普段お金を使っていることは?

カフェや外食、ゲームや映画など、休みの日にどのようなことにお金を使っていますでしょうか。

生活に必要なお金は別として、「絶対に必要でないもの」でどのようなことにお金を使っているかを見直すことで、仕事への興味が分かってきます。

例えば事務作業をしている人が、休みの日に文房具屋さんに行って便利なファイルやグッズを見るのが好きであれば今の仕事に興味があるでしょう。

逆に「仕事関係にお金を使うなんてもったいない」としか思えない人にとっては今の仕事を嫌っている可能性が高いです。

好きで興味のある仕事であれば休みの日でも苦にならない。仕事そのものが好きであれば自ら調べたくなるもの

 

仕事がつまらなく感じた時の対処法!

shigoto-kyominai

今の仕事が嫌いな状態で、どうしてもつまらないと感じることもありますよね。

しかし、いざ自分の興味のある仕事を探そうとしても非常に悩むものです。

そこで、対処法としてはメンタリストDaiGoさんの著書「好きをお金に変える心理学」の考え方がヒントとなります。

「お金」を自分の「好きなこと」に使い、その分野の知識やスキルを高めて「仕事」につなげ、その「仕事」で稼いだ「お金」を「好きなこと」に使う。

DaiGoさんは自分の好きなことから収入につなげ、さらに好きなことに投資するということをしています。

これを『無限ループ』と呼んでいます。

「無限ループ」

STEP0:「好きなこと」を見つける
STEP1:「好きなこと」を極める
STEP2:「好きなこと」を収入に結びつける
STEP3:「好きなこと」で得たお金を再投資する

以下は具体的に紹介します。

STEP0:好きなことを見つける

STEP0は一番最初の手順であり、好きな仕事を見つけた後はこの手順は省略できます。

自分の好きなことや興味のあることを紙に書き出してみましょう。

好きなことや興味のあること
マンガ ゴルフ
アニメ 釣り
読書 カラオケ
映画 旅行
ゲーム ペット
カフェ パソコン

なかなか思い浮かばないときは、普段お金を使っていることやYouTubeなどで見ているものなどがヒントになる

 

STEP1:好きなことを極める

次に、好きなことに集中してお金を使います。

貯金をしたい人やお金に余裕がない人は抵抗があると思いますが、実は「どんなことにお金を使いたいか」を明確にすることで無駄遣いを減らせる効果があります。

私の場合は読書など本を読んで知識を高めるのがすごく好きだったので、ビジネス書や仕事に使えそうな本に集中してお金を使うようになりました。

好きなことを明確にすることは時間の有効活用にもつながる。興味のあることや好きなことを理解しておくことで、休みの日に優先して時間を使うことができる

 

STEP2:好きなことを収入に結び付ける

好きなことや興味のあることに集中して自己投資した後は、それを収入に結ぶつけましょう。

やはり収入につながらなかったらどこかでつまらないと思ってしまいますよね。

おすすめとしてはネットを使って情報発信することです。

ブログを作れる方であればお金を使って得た情報をアウトプットし、サイトに広告を置くことで収入に繋がります。

現在では以下のように様々な方法でアウトプットできるようになりました。

  • ブログ
  • yutube
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • コミュニティ
  • アウトソーシング

最初は「ツイッターでつぶやくだけ」のように収益にならないところから始めても、何かの物事に集中してアウトプットすることで必ずあなたに興味をもつ人が生まれます。

そこからツイッターアフィリエイトに発展することも可能なので、まずはアウトプットする習慣を作りましょう。

ツイッターアフィリエイトが何か気になる方は以下のサイトが参考になります。

・HATARAKU

 

STEP3:好きなことで得たお金を再投資する

得たお金を何に使うのかもとても大切です。

もし10万円の臨時収入が入ったら何に使いますか?

手に入ってから欲しいものを考えてお金を使うと、多くの人が「もっと他のことにお金を使えばよかった」と後悔します。

しかし、得たお金を再投資するという意識の強い人であれば、好きなことにお金を投資してSTEP1,2を繰り返します。

そしてさらに収入を増やすという無限ループの完成です。

最初は月500円程度収入にするのでも大変ですが、軌道に乗るようになると雪だるま式に収入も増えていきます。

 

興味のある仕事は自然と覚えれる

私の場合はネットビジネスでも日中の仕事に関することでも、本で知識を得ることが多いです。

前職では仕事がつまらなくて全く覚えることができませんでしたが、「仕事のやりがい」を重視して転職したことで苦労も乗り越えれるようになりました。

人は興味のある仕事をするようになると充実した毎日になるため、まずは「自分の興味のあることを見つける」ことから始めましょう。

 

まとめ

この記事では仕事に興味がなくてつまらないと感じた時の対処法をお伝えしました。

おそらくこの記事を読んだあなたは、少なからず今の仕事に不満を感じていることでしょう。

つまらない仕事をしていたら毎日が辛いものですし、一度しかない人生は楽しく生きたいものですよね

とはいえ「興味のある仕事がそもそも分からない」と悩むものなので、STEP0の「好きなことを見つける」が必要です。そのあとSTEP2,STEP3と進み、無限ループへつなげていきましょう。